レコーディング・ダイエットはいつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)の著者 岡田斗司夫氏が

名づけたダイエット法で、飛行機になぞらえて、6つの段階に分かれます。

レコーディング・ダイエットを再び加速

ここから、レコーディング・ダイエットの5番目の段階、再加速段階です。

巡航段階で経験した「飢餓感と落ち込み」を克服し、停滞期も無事やり過ごし、食べものを見たら反射的にカロリー計算が出来るようになったら、いよいよ再加速段階に進みます。

再加速段階では、まず、胃袋の満腹信号をキャッチできるようになることを目指します。

満腹信号とは、「お腹がいっぱい」という信号ではなく、「もう少し食べたい」という信号です。

「あと一口食べたい」というところでやめておくと、10分後にちょうど満腹感がやって来ます。

つまり、実際の満腹状態と満腹信号の間には、およそ10分のタイムラグがあるのです。

だから、「お腹がいっぱい」になってから辞めたのでは遅いのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
満腹メーター? by クレジットカード 即日発行 (04/12)
満腹メーター? by いってきました (09/05)
満腹メーター? by ひょぇええー!聞いてないよー!! (08/29)
満腹メーター? by ギ ン ギ ンのバコンバコンwww (08/22)
満腹メーター? by ちょぉぉぉっ!!テラ名☆器www (08/15)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。