レコーディング・ダイエットはいつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)の著者 岡田斗司夫氏が

名づけたダイエット法で、飛行機になぞらえて、6つの段階に分かれます。

レコーディング・ダイエット 最大のハードル

レコーディング・ダイエットで「少なく食べる」ことを続けていると、ホメオスタシスがはたらいて、何が何でもやせまいと、体が抵抗します。

「猛烈な飢餓感」、「落ち込み」、「無気力」、「停滞感」という心理攻撃を体がしかけて来るのです。

この時期は、気分が落ち込みやすくなっているので、ほんの少し体重が増えただけで「もうダメだ、失敗だ」、『リバウンドだ」とすぐに落ち込んでしまいます。

このホメオスタシスに打ち勝つにはどうするか?

それは、今までの記録、貴重な記録を見直すことです。

グラフにしてみるのも一つの手です。

そうやって今までの努力とその成果を見れば、ここでやめてしまうのがとてももったいなく思えて来るはずです。

レコーディング・ダイエットの反動?

ここから、レコーディング・ダイエットの4番目の段階、巡航段階に入ります。

レコーディング・ダイエットを始めて2〜3ヶ月目にあたります。

「毎日記録をつけて、規定のカロリー数に抑える」、それが無理なくできるようになれば、この段階に入ったと考えていいでしょう。

あとはただこれを継続するだけでいいか?

ところがそうはうまく行きません。

これまでやって来たことの反動が出やすいのが、ちょうどこの時期なのです。

「もう自分は、これから好きなものを好きなだけたべることはできないのか?」

この「飢餓感と落ち込み」が1〜2週間続きます。

これは体があらゆる手を使って反抗しているのです。

ホメオスタシス(恒常性)という現象です。

なんとか元の皮下脂肪たっぷりの体に戻そうとしているわけです。

しかし、この「飢餓感と落ち込み」は1〜2週間をすぎると、ウソのようになくなります。

体がついに抵抗をやめた瞬間です。
最近のコメント
満腹メーター? by クレジットカード 即日発行 (04/12)
満腹メーター? by いってきました (09/05)
満腹メーター? by ひょぇええー!聞いてないよー!! (08/29)
満腹メーター? by ギ ン ギ ンのバコンバコンwww (08/22)
満腹メーター? by ちょぉぉぉっ!!テラ名☆器www (08/15)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。